無線LAN(Wi-Fi)の規格の名称が変更されるらしい。

いままで、無線LANの規格は「IEEE 802.11n」「IEEE 802.11ac」と呼ばれてきましたが、無線LANの規格化団体であるWi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)が次世代の規格である「IEEE 802.11ax」の名称を「Wi-Fi 6」にすると発表しました。

これに伴い「IEEE 802.11n」は「Wi-Fi 4」に変更され、「IEEE 802.11ac」は「Wi-Fi 5」に変更されるそうです。

旧名称 新名称
IEEE 802.11n Wi-Fi 4
IEEE 802.11ac Wi-Fi 5
IEEE 802.11ax Wi-Fi 6

今までのWi-Fiでは、覚えにくい名前でしたが、シンプルになり消費者は、どの製品が自分でサポートされているかなど把握しやすくなりました。

Wi-Fiのロゴマーク

ロゴマークもシンプルになるらしい。

個人的に、今まで使ってた「n」とか「ac」の方が親しみがあるので、変わって欲しくない気持ちもありますが、将来的に複雑化を避けられるので良いことだと思っています。

いつか「そういえば、IEEE 802.11ac」とか呼んでたなと、懐かしく思う時がくるのかもしれません。