Apple IDにクレジット残高があってアカウントを削除出来ない時の対処方法

AppleのIDを退会したい時、Apple公式サイトの「データとプライバシー」からアカウント削除のリクエストが可能です。その方法についてはこちらの記事で詳しく説明しました。

Apple IDアカウントを完全に削除して退会する方法

2018年10月12日

しかし、Apple IDにクレジット残高が残っている場合、このような画面が表示されて前に進むことが出来ません。

アカウントを削除する前に、さらに、別の操作が必要です:

アカウントを削除するには、Apple ID(iTunesクレジット)の残高を「0」にするまで、Apple IDを削除する事が出来ないのです。

で、残高を「0」にする方法は全部で2通りあります。

1つは「Appleに返金してもらう方法」、もう1つは「クレジットを使い切る」と言った方法です。今回はAppleが推奨する「Appleにクレジット残高を返金してもらう方法」を解説していきたいと思います。

Appleに返金してもらうには

返金というとアカウントにチャージされた残高を小切手で発行してくれるのかな?と思いますが、iTunesクレジットの返金の場合クレジットコードでの返金になります。このコードは新しいアカウントや別のアカウントで使用することが可能です。

返金手続きは、全て電話でのやり取りになります。Appleの電話が初めての人はちょっと不安かもしれませんが、アドバイザーさんが最後までしっかりとサポートしてくれるので心配の必要はありません。

手続きの流れをざっくりと解説すると、電話でAppleに「アカウント削除に伴う返金が必要」と伝えると、AppleはあなたがApple IDの所有者か確認するためにApple IDの認証をします。(認証方法はアドバイザーの方が教えてくれるので簡単!)本人確認が済むと、Appleが返金の手続きをしてくれます。手続きが済むとAppleから残高分をチャージできるiTunesコードを教えてくれます。

これで、アカウントの残高を「0」にする事ができます。

用意するもの

用意するもの イメージ

Appleサポートのアドバイザーと効率的に手続きを進めるために、事前に必要な情報や物を揃えて置きましょう!用意するものは、、、

  • 削除するためのApple ID(ログイン出来る事が前提)
  • Appleデバイス(iPhone・iPad・Mac)
  • 電話
  • メモ帳や鉛筆など(コードをメモしたりする)

などです。当然の事ですが、アドバイザーの人に「この情報が欲しい」と言われたら直ぐに提供できるように、Apple IDやiPhoneは使える状態にしておきましょう!

Appleサポートに問い合わる

Appleサポート

電話のお問い合わせは、AppleのWebサイトから申し込みます。まず、Appleサポートにアクセスして「Apple サポートへのお問い合わせ」にアクセスしましょう!

「何についてのサポートをご希望ですか」の案内が表示されます。「Apple ID」を選択してください。

Apple サポートへのお問い合わせ「何についてのサポートをご希望ですか」の案内

トピックを選択の画面が表示されます。「その他AppleIDに関するトピック」を選択します。

Apple サポートへのお問い合わせ トピックを選択の画面

次は「該当するトピックがない」を選択します。

Apple サポートへのお問い合わせ その他AppleIDに関するトピック

そして、入力欄に「Apple IDの削除に伴い、AppleIDにチャージされた残高を返金してほしい」と書き、続けるをクリックします。

Apple サポートへのお問い合わせ 記入欄

サポートのオプションが表示されます。「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択します。※電話の予約をする事も可能です。

Apple サポートへのお問い合わせ させていただきます。サポートオプション

連絡先と情報の入力画面が表示されます。電話でアドバイザーとのやり取りをスムーズにする為に全ての情報を入力しましょう!

Apple サポートへのお問い合わせ 連絡先の入力
  • 名前
  • 電話番号
  • 連絡用メールアドレス
  • Apple ID(返金してもらう為の)

 

入力したら「続ける」を押して、Appleからの電話が掛かってくるのを待ちましょう!

Appleのアドバイザーさんによって手続きの仕方は異なるので、ここで電話の対応方法は省きますが、基本的に「Apple IDを削除したいから返金したい」と言えば手続きしてくれます。Appleのアドバイザーさんに全て任せていきましょう!

Appleから返金のコードを教えてもらえば返金完了となり、Apple IDを削除する事が可能になります。

削除方法についてはこちらで詳しく解説しましたので是非ご覧ください!

Apple IDアカウントを完全に削除して退会する方法

2018年10月12日