Appleが10月30日にイベントを開催するらしい。新型iPadPro発表に期待!

Appleが日本時間10月30日の23時からニューヨーク・ブルックリンでイベントを開催すると発表しました。

イベントの内容はもちろん発表されてからのお楽しみ!ということですが、Appleのホームページの画像から何が発表されるのか推測できそうです。

特に、新しいiPadProを心待ちにしている人や勘の良い人は「もしかして、この画像、Apple Pencilで書いたものかな?」と思ったかもしれません。

そんな事を考えていると期待が高まってきます。

クリエイター向けの製品か?

更新するとAppleのゴロ画像が変わる。当日はこのページでLive放送される予定だ。

また、このスペシャルイベントのホームページですが、面白い仕組みになっていてページを更新することでに様々なデザインのAppleのロゴ画像がランダムで表示されるようになっています。表示されるロゴ画像はすべてクリエイティブなデザインになっています。と言うと、今回の発表は間違いなくクリエイター向けの内容になっているという事が分かりますね!

クリエイター向けの製品で、時期的に発表されてもおかしく無い製品を消去法で絞り込めば、新しいiPadProかMacBook Proになります。

新しいiPadProはどんな製品か?

今年のiPadProは、単純なスペックアップ版ではなく、まったく新しいデザイン一新されると予測されています。今までのiPadには、画面の上下にカメラとホームボタンが配置されており、その分余白が設けられていました。新しいiPadではiPhone7がiPhone Xになったように、画面全体がディスプレイに一新すると考えられています。

ホームボタンが無くなったiPad Proの予想図

画面全体がディスプレイということは、ホームボタンが無くなるという事で、指紋認証などはiPhone Xと同じく顔認証(Face ID)が搭載されるということです。

この予測が本当だとすれば歴代のiPadの中でも大きなアップデートになりそうです。

もちろん、これはAppleの傾向やリーク情報を元に推測されたものなので「絶対」とは言い切れません。しかし、今年の9月にリリースされたiOS12ではコントロールセンターの表示のジェスチャーが「下から上にスワイプ」ではなく、「画面右上から下にスワイプ」とiPhone Xと同じ操作方法に変更されました。また、iOS12では、「下から上にスワイプ」のジェスチャーはアプリの切り替えやホーム画面に戻る機能に割り当て割れています。なので、現状はホームボタンを使わなくても基本的な操作が出来るようになっているのです。

この大きな変更は、今後、新しい端末が出るという事を示唆しているようにも受け取れます。

イベントが待ちきれません!

今日ここに21万円のiPadProが誕生した。新型 iPad Proの価格比較。

2018年10月31日

iPadminiシリーズの行方はどうなるの?mini5は発売されるのか?

2018年6月1日

で、今更iPadmini4を購入しても問題ないのか?

2018年6月20日

(余談)ApplePowerマットはどうなったんでしょうね?今回の発表で進展はあるのでしょうかね???

あと、miniシリーズを更新してほしそうにしてるユーザーもいるから、なんとかして。