新型GPS衛星「みちびき」11月1日より本格的運用。あなたのiPhoneは対応してる?

新型GPS衛星の「みちびき」の本格的な運用が2018年11月1日より開始されました。お使いの端末が「みちびき」からのGPS信号に対応していれば、位置情報の精度がかなり上がるとの事なので、対応しているiPhoneを調べてみました。

日本版の新しいGPS衛星「みちびき」とは?

現在は4機体制で運用中

カーナビやスマートフォンなどで簡単に自分の現在位置と調べることが出来る「全地球無線測位システム(GPS)」ですが、日本ではこれまでアメリカが所持するGPS衛星(民間向けに公開されたサービス)の電波を利用してきました。

航空業界からあなたのスマートフォンまで、生活の至る所で活用されているGPSですが、近くに障害物や高層ビルがあったりすると、電波が反射して位置情報を正確に取得できないという問題も抱えていました。最大で数十メートルの誤差が発生したりする場合もよくあるそうです。(室内や電波を遮る障害物があると誤差が発生します。)

こうした問題を解決するべく作られたのが、日本版のGPS衛星「みちびき」なのです。

「みちびき」というネーミングはGPSで人を目的地まで導くから「みちびき」って言うらしい。分かりやすいネーミングです!

このみちびきは、殆ど日本の真上の軌道から電波を飛ばすことで、高層ビルや障害物に遮られる事無く正確に電波を飛ばすことが可能になります。みちびきの凄いところは、GPSの抱える問題を解決してしまうどころか、一般的なGPSなら数メートルある誤差を数センチ程度まで抑えてしまうこともできるそうです。この精度の高さを利用することで、将来的に自立型のドローンや自動運転といった技術が活用されるのでは?と期待されています。

今後7機体制で運用予定

この「みちびき」のサービスですが、最近始まったばかりなので一般の人が手にできるのは数年後と思うかもしれません。たしかに、4Kテレビのように技術はあっても、高価だったり、導入が複雑だったり、新しいテクノロジーってそんなイメージがあります。

しかし、今回の場合は違います。あなたの「iPhone」が既に対応しているかもしれないのです。かもしれないというか高確率で対応していると思います。では見ていきましょう~~。

あなたのiPhoneは「みちびき」に対応しているか?

2018年に11月に始まった「みちびき」ですが、対応してる端末はどうせ最新の機種だろう。と思ってしまいますよね。

しかしそこまで古い端末でなければ対応しています。

みちびき対応機種
iPhone XS
iPhone XS Max
 iPhone XR
 iPhone 8
 iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus

Apple Watchの場合、Series 4 / Series 3 に対応しています。

iPhone以外の端末はこちらのリストから確認できます。

個人的検証

対応してる端末をお持ちの皆さん、さぁ外に出て、マップアプリを開いて「みちびき」の恩恵を感じましょう!

因みに管理人も、実際外に出てどれほど精度が上がったのか確かめてみましたが、障害物となるような高層ビルや山などが無かった為、劇的な変化を感じられませんでした。でも精度が上がったと言われると、確かにどんな気もします。さらに感覚的な事をいうと、位置情報がピンポイントで表示されるようになった気がする!

追記:みちびきの「数センチレベルで位置を取得できる技術」は一般的なスマートフォンでは利用できないとの事です。しかし感度が改善される為、複雑な地形や高層ビルの立ち並ぶ都心部では快適になります。

都会で生活している人や複雑な地形にいる人で、「GPSの調子がわるいな~」と思っている人は今後GPSの精度が改善されることは確かです。

こうした、新しい技術の恩恵をすぐに受けることができるのは嬉しいことです。

ありがとう「みちびき」!これからもよろしく!という事で、快適なGPSライフを送ってください!